東京~原宿の援交掲示板

私は30代ですが、色々な女性と交際をしています。援交が趣味なので肌を重ねてきた女性の体験人数は500人を超えます。特に20代前半のスリム女性とのエッチが何よりも大好きです。良い思いも掲示板の内容で色々とありますが、お金だけ取られてしまった援交というのも多く、悪い体験も紹介していくことできるほど経験があります。

そんな中で原宿で知り合った看護学生との援交体験です。

看護学生

渋谷で援交を希望している女性とPCMAXでアポ取り。落ち合う場所は原宿駅です。条件はヤスカワな服やバッグを買って欲しいという条件でした。普通は金銭を条件にするのですが、珍しい案件でしたので原宿で会うことを決定。

そもそも若い女性がとても好きで、一緒に会話したりデートするだけで最新のトレンドも吸収できるし、何より自分が若返った気持ちになれる点が若い女性との援交のメリットに感じます。

原宿で出会いを希望している女性は大半は10代~20代前半の女子。しかもコスプレや服が大好きな女子がやはり圧倒的に多いです。

今回原宿で知り合った看護学生は絶頂期のアイドルに似ているギャル風の女の子で、竹下通りなどで服をネダラレルながらのデートをしてからラブホテルで楽しむ計画でした。予算は2万円以内とキッパリと決めていました。

竹下通りでは食事をしたり買い物をしていきながらお互いのことを理解していき、いい感じでコミュニケーションがとれた所でラブホテル街に向かうことになる。H&MやFOREVER 21などのファストファッションブランドで買い物をしても1万円あればかなりの服を購入することがきました。ついでに、その看護学生に似合う服をチョイスしてもらいながら買い物も楽しむことができました。

 

だから若い子との援交は辞められない(苦笑)

歩きながら男性経験を聞いてみたのですが、今までに100人近くとHをしたということで、交際をしていきながらプレイをどうやって楽しもうか考えてしまいました。

すると彼女は近隣の公園に誘ってきたのです。一瞬驚いてしまったのですが、木陰でしたいと言い出してきたのです。彼女はもしも野外でプレイをしてくれるようであれば、「ホテル代が浮くでしょ?」と言い出したのです。

野外プレイが興奮するということで、自分も希望を叶えてあげるかのように木陰で気持ちよくなっていきました。夜も更けていたので、人に見られないか不安になっていましたが、全く気づかれることなくお互いに精も根も尽き果てる状態となっていました。

服を2万円分買ってあげる代わりに、野外で本番プレイを楽しむことができたのです。

雑貨やアクセサリーなども購入できるということで、竹下通りは援助交際でも十分活用していくことができます。通りをトボトボ歩いている女性もいるので、掲示板だけでなく声をかけると援交に発展することもあるので興奮してしまいます。

原宿での援交は成功しましたが、原宿周辺は色々なスポットがありますので、自由な援交がカスタマイズできるかもしれません。ただし、買い物や食事でお金を使ってしまうこともあるので、体験上少し余裕を持たせておくといいでしょう。

安全確実に会える掲示板