ホ別2万円の選択肢を解説!援交のメリットと風俗との比較

出会い系サイトを利用していてHができそうな女の子とメールをしていると唐突に「最初だけ心配だからホ別2で良かったら継続的に会いたいの」みたいに言われる事がある。

当然受けっ取った側は「???」である。

安心して欲しい、出会い系を使い始めて間もない男性は等しく【ホ別2】って何?と同じく考えている。

ホ別2はいわば援交の金額の事だ。

セックスできる代わりにお金を払うという行為に拒否反応を示す人も多いかも知れないが、根本的には風俗と同じ事が出会い系の中で起こっているだけ。あなたも興味があるから、検索でこのページにたどり着いたはず。

ちなみに、著者はホ別2の出会いも、ホ別イチゴの出会いも、半セフレ化した援交娘との出会いも経験している。たまに3Pで4万円!というアブノーマルプレイをすることもある。

何事も知らず「ホ別2」で出会い、業者女性を抱いて喪失感にさいなまれる…って人も多いかも知れない。

だから、この記事で予備知識をつけて欲しい。この世界の隠語や募集している女性のパターンを読み取れば、満足のいく女性と出会うことができる。

「ホ別2」は「ホテル代別で2万円でセックス」という援交の意味

ホ別2とは援交用語で「ホテル代と別2万円でセックス」という意味だ

援交掲示板では当たり前のように毎日メールで利用されている。ちなみに、掲示板で直接的に「ホ別2で会いましょう」とは書かれることはない。それをしてしまうと売春防止法に触れしまうからだ。だから、必ずメールでのやり取りの中でこうした金額的な条件が話される。他にも援交の隠語は存在する。

  • 穂別苺(ホベツイチゴ)→ホテル代別1万5千円でセックス
  • 穂別位置(ホベツイチ)→ホテル代別1万円でセックス

ひとまず、こうした隠語を使われた時点でメール相手は援交をしている人だということを理解してほしい。次の問題は受けるか受けないか?という事。それにはまず、相手がが業者か素人かを判断する必要がある。

ホ別2万円は業者か素人の2パターンに別れる

援デリ業者が「穂別2」と言ってくる場合

業者とは援デリ業者のことだ。出会い系内の掲示板を利用して管理売春している組織の事だ。こうした援デリ業者は援交掲示板に多い。半分は業者とみて間違いない。サイトを使い慣れてない人は、アダルト掲示板で募集している業者をセフレ募集だと勘違いしてアプローチしてしまう。そして唐突に「ホ別2で」と言われてしまい驚くのだ。このパターンは非常に多い。業者の援交相場は2万円が多く金額は譲らないことが多い。

業者だった場合は、プロフとは全然違う女性が登場する。後は運次第。ブス・デブ・マグロが登場するかも知れないが、普通に可愛い女の子が登場する事もある。

個人で援交している素人女性が援交している場合

素人女性で個人的に援交しいる人が「ホ別2」と言ってくることはある。ただ、素人女性の場合はセフレ募集と勘違いさせるような募集の仕方はしていないはずだ。淡白な書き込みが多い。素人女性の援交の相場は2万〜1.5万円。融通が効くため値切り交渉もできる(値切りはオススメしないが)。

素人女性の場合は、業者よりも人間味のある対応が多い。業者は決まった時間で帰りたいからある程度、計画性のある運びをする。だから、ホテルをきっちり1時間で退出したがったりする。しかし、素人の女性は自分で決めるため、2時間ゆっくりと過ごす事もある。ラブホで一緒に酒を飲むこともあるほど。

ホ別2発言の相手が業者か個人女性か見分ける方法

「決めるのは会ってからで構いませんか?」

この質問は優れている。業者はまずお金にならない相手は即切るため返信が来なくなるはず。もしくはちゃんと質問に答えない。「困ります」と言ってくる。そして、詐欺写メしているようなブスやデブな女性も撃退することができる。返信に困るか「それなら会いたくないです」となるはず。

そして、ある程度自分のルックスに自信がある個人で援交している素人女性は「いいですよ〜」と答えてくれる。むしろ相手から言われる事もあるぐらい。そういう相手はルックスレベルが高い。

で、問題は、2万円でセックスするかドウか?である。

ホ別2万でセックスするメリット

ホテル代+2万円でセックスはぶっちゃけどうなの?良いの?っていう話だ。個人の価値観で変わるが、筆者は援交のHは悪いものばかりではないと考えている。

まず、援交女性はブスと決めつけがちだが、女子大生がフランクに募集している事も多い。OLの裏の副業。人妻の割り切ったセックス。会ってみれば本当にどこにでもいる女性だ。なんなら可愛い子も多い。

そして、援交といえど出会ってゆっくり時間をかけてセックスに至るのは感情的にも風俗では味わえないものがある。プライベート感覚だ。疑似恋愛と言ってもいいかも知れない。セックスの代わりというより、相手が男女関係の時間を作ってくれている、そのお礼でお金を渡す。こちらも、女性が楽しめるように時間を作る。そうした付き合い方も存在する。

そして、風俗に行くよりも安く本番できることが多い。ソープは60分で2万〜3万。デリヘルは60分1.8万〜2万。援交だと1.5万〜2万とホテル代で2~3時間ゆっくりできて本番セックスを確実に楽しむことができる。

デリヘル ソープ 援交
入会金 0~2000円 0~1000円 なし
指名料 0~2000円 0~1000円 なし
60分 2万前後 2万円前半 2時間でホテル代と1.5〜2万円

ちなみに、彼女とのセックスが一番コスパが良いと言うが、デート代や食事代・ホテル代などを含めるとあまり変わらない事が多い。

ホ別2万円でセックスするという選択肢もある

援交掲示板では、お金有りきのセックスは日常茶飯事。風俗とは違った大人の遊び方の一つとして捉えて貰えれば幸い。そこから愛人のように何度も出会いを繰り返す事で親密に、より感情のこもった行為をすることにも繋がる。

5月 29, 2019 ホ別2万円の選択肢を解説!援交のメリットと風俗との比較 はコメントを受け付けていません。 掲示板の利用方法

安全確実に会える掲示板